読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会課題の解決に取り組む(一社)リディラバが、日本で唯一の社会的事業者対象カンファレンス「R-SIC」を開催

一般社団法人リディラバは、平成28年1月9日(土)、10日(日)の2日間、つくば国際会議場(茨城県つくば市)にて、カンファレンスR-SIC2015(Ridilover Social IssueConference/アール・シック)を開催。社会課題の現場を実見するスタディツアー、各分野でのトップランナーを登壇者としたセッションなど充実のプログラムを用意する。”ソーシャルビジネスを、本当の事業に”という理念のもと、社会課題の解決に取り組むNPO社会起業家事業運営のノウハウを共有、ネットワーク構築、事業体同士の連携、他分野とのファンドレイジング促進を目的とした、日本で唯一の社会的事業者対象招待制カンファレンスです。

 

スタディツアーやメディアを通じて、社会課題の解決に取り組む一般社団法人リディラバ(所在地:東京都豊島区、代表取締役:安部敏樹)は日本で唯一の、社会事業者対象カンファレンス「Ridilover Social Issue Conference 2015 (R-SIC 2015)」を、2016年1月9日(土)、10日(日)に開催します。

  

【R-SIC 2015公式ホームページ】

http://ridilover.jp/R-SIC/

 

【背景】

ソーシャルビジネスへの関心の高まりの裏側にも”課題”があった

近年、社会課題を事業を通して解決に導いていくというソーシャルビジネスの概念が世界的な潮流として広がってきています。

一方で、それらの課題解決を行うプレイヤーであるNPOや企業がどのように継続性を持ち、また必要なリスクを取って課題解決に望んでいくのかという、この分野に関わる多くの人々にとっての”課題”に対しては答えが出ていないように感じています。

そして、それらの課題解決を可能にする成熟した組織の構築も大きなハードルでしょう。

ボランティア等が関わることも多い非営利事業や社会的な事業においては、独特のマネジメントが必要になってくることも少なくありません。

これまでも社員や職員、ボランティアスタッフのキャリアをどのように描いていくのか、という内部の問題で課題解決そのものが遅れてしまっている事例多いのが実情です。

”課題”解決のためにR-SICを立ち上げた

リディラバは、こうした現状の解決の為には社会的事業という分野そのものがより強固にそのノウハウを共有し、社会的事業と呼ばれる分野全体でリスクを取ることが個別のNPOや企業のリスクを下げていくと考え、カンファレンスR-SIC(アール・シック)を立ち上げました。

R-SICは社会的な事業と呼ばれるトップランナー達のノウハウや苦悩を共有し、そして社会課題を事業として解決していくと言う価値観を当たり前の世の中にしていく為のオフサイトカンファレンスです。

多くの社会的事業の経営者やその分野に関心のある人々が集い、議論し、新たな解決策や恊働の形を生み出していく機会にしていければと思っております。

 

 

【カンファレンスR-SIC2015の概要】

名称

Ridilover Social Issue Conference 2015 (R-SIC 2015)

<リディラバ・ソーシャルイシューカンファレンス:アールシック 2015>

開催日程

平成28年1月9日(土)10:00-17:00、10日(日)9:00-18:45

参加申込

事前申込制。

お申込みはR-SIC公式ホームページよりお願いします。

参加費

・一般 30,000円(2日間、スタディツアー・懇親会参加費込)

※11月中にお申込の場合は25,000円

NPO 5,000円(2日間、スタディツアー・懇親会参加費込)

会場

つくば国際会議場 中ホール300

協賛

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ、ネスレ日本株式会社、

gooddo株式会社、

株式会社インテリジェンス、キャスタリア株式会社、京都リサーチパーク株式会社、KDDI株式会社、株式会社ジェイティービートーマツベンチャーサポート株式会社、株式会社LITALICO、株式会社リブラン、ロート製薬株式会社

(2015年11月26日現在)

 

 

<3つの特長>

1、参加者全員が社会問題の現場へ!自ら考え語るスタディツアーに参加

R-SIC開催地であるつくば周辺にある社会問題の現場に向かい、リディラバ主催「社会課題の学びの旅を体験。今回初の試みです。

最新動向の調査や当事者との対話を通し、課題への知見を広げたあとに、経営者、NPO、投資家、メディアなどあらゆる立場を超えた小規模グループで議論をします。

 

 

2、ソーシャルビジネスのトレンドがわかる5つのセッション

各分野のトップランナーを招き行われる、注目テーマのディスカッション。ソーシャルビジネスの最新トレンドの把握、「社会性のある事業資金調達戦略」など事業経営のノウハウ共有を行えます。

・セッション1 

医療・ヘルスケアに関するテーマを調整中

・セッション2 

「地域とグローバルを行き来する教育」 モデレーター:津田大介氏(有限会社ネオローグ)

・セッション3 CROSS POINT

新しいソーシャルビジネスのためのインキュベーション&ピッチコンテスト

・セッション4 

CSVCSRに関するテーマを調整中 モデレーター:山元圭太氏(株式会社PubliCo)

・セッション5

「これからのメディアは公共性をどのように担っていくのか」 モデレーター:堀潤氏(キャスター/8bitNews)

 

3、 ソーシャルビジネスの登竜門 CROSS POINT

公募から選ばれた新しい切り口やアイディアを持ったソーシャルビジネスのためのインキュベーション&ピッチコンテスト。事前審査の過程でプレゼンテーションをブラッシュアップし、本番当日は一線で活躍する審査員の審査を受けて入賞をめざします。

・審査員:

今野穣氏(株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズCOO)

中村岳氏(株式会社レアジョブ代表取締役社長)

干場弓子氏(株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン取締役社長)

山田泰久氏(NPO法人CANPANセンター代表理事)

湯浅誠氏(社会活動家/法政大学教授)

 

 

【R-SIC 2015公式ホームページ】

http://ridilover.jp/R-SIC/

 

 

一般社団法人リディラバについて】

所在:〒170-0012 東京都豊島区上池袋1-17-17 関ビル2F

代表者:代表 安部敏樹

設立:2012年6月28日

URL:http://ridilover.jp/

事業内容:

スタディツアー事業

修学旅行事業

ウェブメディアの企画・運営

 

 

【本件に関するお問い合わせ先】

企業名:一般社団法人リディラバ

担当者名:立花、川岸

TEL:090-4484-9220

Email:info.r-sic@ridilover.jp

 

出典:ValuePress! 社会課題の解決に取り組む(一社)リディラバが、日本で唯一の社会的事業者対象カンファレンス「R-SIC」を開催